2007年8月アーカイブ

年です・・・

2007年8月27日

まもなく不惑になってしまう私です。考えるだけでも恐ろしい。ジタバタその場駆け足をしております。たしか30歳になる前もジタバタしていた気がする。不惑っていったら立派な大人。私は昔と変わらず子供じみたテレビを見て喜んだりしています。こんなんでいいのかな。
ところで、最近私はよくプールへ行くのですが、いつも平泳ぎしかしません。クロールは大人になってからあまりしていないので自信がないんです。ですが、この間まわりのお爺ちゃんやお婆ちゃんがスイスイクロールをしているのを見て、私だって出来るでしょう!と思い、ちょっとチャレンジしてクロールを泳いでみました。なんと、情けないことに、数メートル泳いだところで両足の裏がつってしまったのです。途中で止まるのは絶対に恥ずかしくて嫌だったので、足の裏が亀の甲羅のようにまるまった状態で泳ぎました。根性です。あ~でも歳を感じた瞬間でした。

仁志が大好き!

2007年8月19日

横浜ベイスターズの仁志敏久選手が活躍しています。監督が原になって以来、冷遇され続けた
巨人時代、熱狂的な仁志ファンの私にとって、日本のプロ野球は見るのもつらい、つまらないものになりました。子供の頃からの巨人ファンの私ですら、巨人はFAやトレードで大物選手を他から取ってくるばかりでチームとしての魅力がないという、今考えればあたりまえのことに、やっと気づいた頃でもありました。でも、その巨人が最後に素晴らしいことをしてくれました。仁志をトレードで放出してくれたのです。新天地での彼の活躍ぶりについては、野球をご存知の方であれば説明の必要もありませんよね。あれだけの実力のある選手をチームのために働かせることもなく、ただ冷や飯を食わせ続けたジャイアンツ。そのチーム運営の無能ぶりは目を覆わんばかりです。有能な社員の実力を十分に発揮させ、会社の業績に貢献させるか、無駄に眠らせておくか、経営者の資質・手腕が問われるといっていいでしょう。