2008年3月アーカイブ

ドラマ

2008年3月25日

冬のドラマ終わりましたね。今回は「薔薇のない花屋」「斉藤さん」「明日の喜多善男」「1ポンドの福音」「エジソンの母」「佐々木家夫妻の仁義なき戦い」しか見てませんでした。私にしては少ないです。本当はもっと見ていたんですけど、どれもつまらなくて。特に「ハチミツとクローバー」にはガックリ。私の大好きな生田斗真が出るし、マンガが題材だからものすごい期待していたんですけど。大ハズレでした。ガックリ。斗真の顔だけ見てればとも思いましたが、加齢によりつまらないドラマは見れない私になってしまい、無理でした。

私が見ていたドラマはだいたい視聴率も良かったのですが、明日の喜多善男は低かったですねー。内容は面白かったんだけど。主人公の小日向おじさんの顔がアップすぎたのが悪かったのかなぁと一人分析しております。今回は薔薇と斉藤さんが、ぐ~ぐぐ~ぐ~だったと思います!

久しぶりにゴルフの話を。

昨年の暮れからスイングの改造に取りかかっています。こういうと相当レベルの高い話に聞こえてしまうかもしれませんが、要はかっこ悪いスイングをかっこいいスイングに変えて、もっといいスコアを出したい、下手だから上手くなりたいと思っただけなのです。

まずはゴルフをされる方なら必ずご存知と思われるカリスマコーチ、NY氏が主宰している某スクールに行きました。マンツーマン50分で7,000円という決して安くはないレッスンを10回受け、練習も相当やったのですが、結果は全くの不作。そこで、今月から、二年連続賞金王になった片山晋吾選手のコーチ、谷将貴氏が主宰しているSPORTS PACIFIC HEAVENというスクールに通っています。ここはいいです。まだ実際に上手くなっていい球が打てるようになったというわけではありませんが、必ずそうなるだろう、そのためには続けて通ってみようと思わせるものがあります。具体的には、こんな感じです。

     スタッフの皆さんがとても感じがいい。(受付の方からコーチ一人一人まで、とても気持ちよく挨拶をしてくれます。一度谷さん本人もお見かけしましたが、谷さんも気持ちよく挨拶してくれました。有名な人は、相手が素人だと思って少し見下げたような態度を取ったり、無視したりする場合が多いように思います)

     客を客として扱ってくれる。(様付けで呼んでくれます。レッスンが始まるときはコーチが荷物を持ってくれたりします。スクール自体とても新しく洗練されていますし、レンタル用のクラブ等も最新のきれいなものです)

     最初から現在までのカルテがPCでちゃんと管理されている。(すべては担当コーチの頭の中の記憶頼りで、レッスンの一貫性がない、いわば行き当たりばったりの指導になっているところがほとんどです)

     レッスンの方向性が明確。(最初に、片山プロあるいは谷氏本人のスイングを見せられ、目指すゴールはここです、そのためにはこういう手順でレッスンしてきます、という方針が示され、レッスン開始後も、今日はここまで、次はこれです、という課題が明確に示される)

どうですか?ゴルフの話ではありますが、どの商売(特にサービス業)にも共通してあてはめられるようなノウハウが詰まっていると思いませんか?実は料金は最初に書いたN氏のスクールより高いのですが、それでも喜んで客が金を払うシステム、純粋に商売として考えても一流といえるのではないでしょうか。あとは私のゴルフがよくなれば言うことなし!なんですが、その話はまた近々・・・

ポイントって素敵

2008年3月 3日

先日、クレジットカードのポイントがたまったので、エビスビールセットを注文していたのですが、それがこの間の週末に届きました。

私はそう頻繁にカードを利用するわけではないのですが、携帯電話の料金をカード払いにしていたり、たまにお買い物に利用したりするだけで、結構ポイントがたまるもので、忘れた頃にこういったお得感が味わえて嬉しいものです。

以前は圧力鍋をもらって、それはいまでも本当に重宝しています。

そうは言っても結局は借金なので、この間支払日に口座から落ちなかったときには、結構焦りました。とりあえず引き落とし額だけは把握しておかなくっちゃ、とその後気をつけるようにはしていますが・・・

暖かくなりビールの美味しい季節になってきました。

しばらくはビールに不自由しなくてすむので、ホクホクな私です。