2008年10月アーカイブ

一日3万歩!

2008年10月29日

先日、夫の母が我が家を訪れました。

その日は東京で歩け歩け大会があり、新橋から出発し、浜離宮庭園、月島などを廻り9kmの道のりを歩いてきたとのこと。

義母は今60代半ばですが、2年くらいまえから健康のために歩き始めました。最初はなかなか大変だったようですが、いまは9kmくらいへっちゃらなようで、その日も歩け歩けのあと夕方3時頃我が家に寄り、夜はもんじゃ焼きを食べて、9時ごろに北関東の自宅へ帰っていきました。

歩き慣れているとはいうものの、東京まで出てきてさぞかし疲れただろうと思っていましたが、翌朝元気な声で電話があり、「家に帰って万歩計を見たら、昨日一日で29500歩くらい歩いていて、30000歩まであと少しだった!」と言うのです!そしてその朝も早くから犬の散歩に出かけたとか。

3万歩!!

どんな距離なんでしょう・・・想像もつきません。私は一日せいぜい千歩くらいでしょうか・・・

恐るべき60代。もしかすると、私よりよっぽど元気で健康なのかも・・・と思いましたが、それも日ごろの努力の賜物。人間年齢を理由にあきらめてはいかんのだなぁ、としみじみ思った次第です。

エコ

2008年10月21日

 環境の保護のために、様々な取り組みが行われていますね。当事務所でも、紙は必ず両面使う、無駄な電気はこまめに消す、エアコンの設定は弱めにする(むしろ使わないことの方が多いですが)、使用済みの封筒はビニールの部分を外して資源ごみに出す、といった努力はしています。ちょっとした包装紙のようなものも同様に。もちろん、紙の場合は大切なお客様の情報が絶対に外に漏れることのないように十分に注意しています。買い物に行くときはもちろんエコバッグ持参。そういうわけで、けっこう自分は「エコ」な方だと思っていましたが、先日、同業の後輩とその彼女と食事をしたとき、私は店で出された割り箸を使っているのに、その二人は「マイ箸」を使っているのです。負けました。二人はきっといい夫婦になるだろうと確信した私です。世界の環境のため、次の世代のためにできることは続けていきたいと思います。不景気だと言われて久しいですが、そんな心がけ、行動が少しでも世の中を明るくできるのではないでしょうか?

初入賞!

2008年10月14日

先月の話しですが…
23日に台東区の空手の大会がありました。空手には、形・組手と2種目あり学年、性別に別れて、試合をします。 向日葵は幼児の部で出場しました。 形は、1回戦敗退。 組手ではベスト8に入り賞状をもらいました。
Image024.jpgのサムネール画像

あと1回勝てば、3位だったのに~と思う私と娘。 そんな中、1人だけ『勝ったら、どうしょう…』と思った旦那。

 メダルを貰ったら、ディズニーランドね11*10と約束をしていたので、みんなが応援する中、1人『ヤバイ… ヤバイ…』と…

試合後、旦那からその事を聞いた私たちは、『なんて事をディズニーランドぐらいで!!』と旦那を攻めてしまいました 

もちろん、向日葵には、内緒にしてあります  

次の日、賞状をもらったので、オモチャを買ってあげました

 

わぉ~ん!てつ登場

2008年10月 7日

前々からチラホラ話題には出しておりました、私の実家で飼っている柴犬「てつ」をご紹介します

tetsu1.jpgてつ
は柴犬の雄 8歳でゴマです。白と赤と黒とごまがいるみたいですね。

姉馬鹿ですけど、容姿はタヌキ系で超かわいいし凛々しいし、こんなに可愛いのはめったにいないぞと思っておりますが、何せお馬鹿で臆病なもんで、てつを「かわいい~」と言って近寄ってきてくださる方がいても「すみません、噛み付きますのでごめんなさい」とお断りしなくちゃならないのが残念なところです。

tetsu2.jpg

週に何度か父とてつはお散歩の途中に事務所に寄ってくれます。事務所の皆には噛み付いたり、唸ったりしないので、みんな多分喜んでいます。まぁ事務所に来ててつは真っ先に所長の胸に飛び込んで行くんですけどね。相変わらずラブラブな2人です。

tetsu3.jpg

 

 

 

    父と
てつの2人暮らしなので、父がゴルフなどで昼間家にいないと、てつはムカツクらしく、自分の犬小屋の三角屋根のてっぺんに登って、オシッコをしたりして父を困らせます。父は怒りながらも大好きなてつの為にいつもお掃除しています。どちらが飼い主なのか・・・わかりません。あと10年は生きていてくれるかなぁ。
tetsu4.jpg