2009年9月アーカイブ

呼ぶ?呼ばない?

2009年9月30日

実は先日の5連休の最中に体調を崩し、連休後も数日間お休みをいただきました。

ちょうど月末だったこともあり、一部のお客様にはご迷惑をおかけしてしまいました。月次の日程を変更していただいたお客様、本当に申し訳ありませんでした。

 

私は生まれてこのかた大きな病気をしたこともなく、大怪我をしたこともなく、平穏無事に暮らしてきましたが、今回は、深夜に突然体調が悪くなったのでかなり焦りました。

昼間だったらすぐに病院に駆け込むくらいの辛さなのですが、何しろ時刻は深夜3時。いつも夜明け前から鳴きだす我が家の周辺のカラスさえも、まだ寝ている時間です。

病院にいくとしたら救急で診てもらうことになるのでしょうが、まずそこが私にとっての第一関門。そこまで辛いのか?朝まで我慢できない?→20分くらい苦しんだ末「我慢できない・・・」

さて、次に第二関門。救急車呼んじゃう?タクシーで行く?(我が家は車がないので。。。)

ここからが思案のしどころ(!?)

→この間なんでもかんでも救急車を呼ぶ人が増えて困ってるってTVでやってた→もしかしてそれ私のこと?→それに救急車来た頃には良くなってるかも→受け入れ病院がなくてたらいまわしにされるという話も聞くし→・・・・・(考え込む)

苦しみつつもぐるぐる余計なことを考え、考えながら、こんな余計なこと考える余裕があるということは救急車呼ぶほどでもないかも、とか思いつつ。

結局、夫が車で10分くらいのところにある病院に電話をしてくれて、受け入れてもらえることを確認してから、タクシーで病院へ向かいました。タクシーはすぐに(本当に一瞬で)つかまり、結果救急車を呼ぶよりも早かったので、ベストな選択だったといえるでしょう。

ありがとう、夫。

 

痛みって主観的なものなので、本当に難しいと思います。自分では我慢できないと思っても他の人ならそうでもないのかも、とか、考え始めるときりがない。今回のことにしても、私は我慢できなくて深夜の救急窓口へ行ったけれど、我慢できてしまう人もいるのかもしれないし。

でも、救急で診察を受けるほどのことでないと思っても、素人判断で大事に至ることを考えたら、仮にお医者さんに迷惑がられてもちゃんと診てもらった方がいいんでしょうか。ただそうやって考える人が増えると、本当に緊急の人が診察を受けられなかったりして、大変なことになるかも。

ああまたぐるぐる考え始めて止まらなくなってきてしまいました。。。

ALO~HA

2009年9月11日

夏休みにハワイオアフ島へ行ってきました。我が家はハワイ大好きでハワイ以外の海外は行きませんと言ってもいいでしょう。近いし日本語使えちゃうしリラックスできるしゴルフできるし。。。我が家にはあってるんですよね。

ハワイの料理は日本と比べて決して美味しくはありません。なので毎回同じ店+挑戦する店少しという感じで食事をしています。今回挑戦したのはアメリカンレストランのMAC24/7です。

pancake2.jpg
何でもアメリカンサイズの店だとか、パンケーキが有名だとか聞いていたのでランチで行きました。シーザーサラダとパンケーキ(バナナ、マカデミアナッツ、チョコをトッピング)をオーダー。でてきたのは「きゃ~おばけパンケーキ!」もう笑うしかありませんでした。 pancake1.jpgお店に入ってきたアメリカ人だって「Wow!」ですよ。

アメリカ人だってビックリなのに私達が食べれるわけないじゃーん。日本の女性雑誌には昼を抜いて遅めの夜ご飯だったから、ここのパンケーキをペロリって書いてあったけど、ギャル曽根がレポーターだったのか?そうとしか考えられませんよ。だまされた!

  それでも残すのもったいないし、せっせと2人で無言で食べました。味はエッグスンの方が上ですね。普通の味のパンケーキでした。エコを意識して生活しているけど、絶対無理。食べれませんでした。

 

pancake3.jpg

 

 

 

 

汚い画像で失礼しますが。。。しょうがなかった!食べられませんよ。作った人ごめんなさい。今度から大人7人くらいでハワイへ行った時にオーダーします。

ウエイトレスさんが後から「パンケーキは巨大よ」と言ってました。見ればわかるっつーの。先に無理だからやめろと言えっつーのとつっこみたかったですが、ちゃんとチップは普通にあげました。これが日本人です。はい。

 

 

 

  

 

 

 

 

汚い画像だけだと申し訳ないので全米でもトップ5には毎年入っているカイルアビーチの美しい画像をどうぞ!

beach.jpg