2012年3月アーカイブ

サポーター考察

2012年3月26日

皆様こんにちは。ずいぶんと間があいてしまいましたが、またサッカー談議にお付き合いください。

前回は「日本におけるプロスポーツ」なんてずいぶんと大げさなタイトルで始まりましたが、結局、「サッカー、おもしろくてたまらん!」ってな感じなわけです。o(><)o で、予告どおり今回は「サポーター」について、独断満載の持論をひとつ。

Jリーグが始まった時に、「サポーター」の意味はずいぶんメディアで語られたように記憶していますので、型にはまったお話ではなく、生サポーターとしての意見を申し上げると、この「サポーター」というものがくせもので、間違いなくドMじゃないとできない気が致します・・・ 

ご存知のように、サッカーは1点を争うスポーツです。スコアレスドローなんてざらにあって※、スカッと勝てる試合の方が少なかったりするほど(常勝軍団は違いますけどね)。1点のために90分間声を出し続け、手を叩き続ける。だって一緒に闘ってるから。そして点が決まった瞬間の興奮は、表現のしようがありません。さらに歓喜の瞬間・・・。いや、想像しただけでもうたまらん・・・(´▽`)≦ この興奮と歓喜のために、雨の日も雪の日も、gdgd(グダグダ)な試合も、内容はいいのに負けちゃった試合も、いろんな意味での「消化試合」も足を運び(いや現実的にはスタジアムにいけない時もありますが)応援をする。いやぁ、性格的には私、極Sだと思ってたのですが、Mじゃなきゃサポーターは務まりません・・・(笑)

札幌ドーム.jpg

話は少しそれますが、最近は日本代表や海外で活躍する選手のおかげで、「代表サポ」なる人が増えて熱くサッカーを語ってくれちゃったりするようになったので (#`▽´)y-゚゚゚それはそれで盛り上がって良い事なのですが、いやいや彼らが今あるのは、Jリーグがあるからだよと私は言いたい。

ドーハの悲劇の頃からすると、日本は見違えるように強くなりました。比較にならないほど海外で選手が活躍し(今や高卒どころか小学生、いや未就学児までヨーロッパで活躍しています)、ワールドカップの本大会に出ることが目標だったのが、リアルにベスト8を目指せる国になりました。でもこれは、Jリーグ(J1J2だけではなくJFLや各下部組織に至るまで)が、サッカーの裾野を広げ、選手を育て、世界に送り出し、そして「世界基準」を日本のクラブや代表にフィードバックさせたから。おのずと代表は強くなり、最もナショナリズムが高揚する代表の試合でサッカーファンが増える、という好循環を生み出す。これは、日本サッカー界においては非常に喜ばしいことです。でも代表サポになった人には、どうか「Jリーグなんてつまんない」とか言わずに、Jクラブの試合も一度見て欲しいと思うのです。だって彼ら(代表選手)は、Jリーグから巣立ったのだから。

Jリーグサポからすると、「本田は名古屋に入団したときからビッグマウスだったな」とか「長谷部はメンタル弱かったのに、外国行ったらあんなキャプテンシーがつくとは思わなかった」とか、「ガチャピン(遠藤)ってガンバのイメージ強いけど、最後のフリエ(横浜フリューゲルス選手)だったよな・・・」とか、「長友って明治大学の時から違ってたわ・・・」などなど、歴史を思い起こすと自分の子供のようです。

突き詰めると、代表のサポーターもJリーグクラブのサポーターも、サッカーが好きなことは一緒(たぶん)。どんなサッカーでもどんな地域でも、日本でサッカーが見られればよい。この思いこそが実は真のサポートなのかもしれません。「No Football , No Life」そしてこの思いが一人また一人と増えて、いつか日本のスタジアムでも「カンプノウ」や「オールドトラフォード」のような光景が見られることが、私のサポーターとしての究極の夢なのかもしれません。

ってことで、まとまったんだかまとまってないんだがわかりませんが、またこのブログに次があるなら、次回は「各クラブやそのサポーターの特徴」について

to be continued・・・

※余談ですが、あるJリーガーがブログで「2-2のスコアレスドロー」と表現して、話題になりました(笑)。いや・・・「スコア」が「レス」なんだから・・・

☆完成しました☆

2012年3月12日

3月9日に引き渡しで、昨日、今日と引っ越し作業をしました。が、、、

全然、終わりません…

家が完成するまでマンション等を借りていたなら、すぐに出て行かなければダメですが、私たちは完成までの間、私の実家で暮らしていたため、ゆっくり買い揃えて、3月末ぐらいに住めればイイかぁ~♪なんて、旦那と私の両親と考えていたのですが、子供達は早く住みたいらしく、バタバタとした引っ越しになっております(^_^;)

どうやら、早くお友達を家に呼びたいそうですf^_^;

あっ!家ですが、自分達の好きな様に設計して頂いたので、凄く気に入ってます♪ POHAUSさん、ありがとうございました。

みなさんも、是非、古郡家に、いらして下さい♪(と言っても、ただ今散らかり放題ですが…)


2Fリビングの写真です♪
120310_124518.jpg

鉄男くんの卒業旅行

2012年3月 1日

我が家の鉄男くんは、今年中学生になります。

この事務所に入った時はまだ小2になろうとしている時だったのですが、あれから5年、可愛かった声は変声期まっただ中の中途半端に低い声、身長も事務所の古郡さんをとっくに抜き去り、足のサイズも25㎝、どこをとっても可愛い部分がなくなってしまいました(T_T)

鉄道熱はというと、愛読書の鉄道ファンを読まなくなり、あれほど撮っていた写真も時々気が向いたら撮る程度。今や、熱はプロ野球にシフトして、オーナーズリーグという野球のカードゲームに熱中。エレクトーンの練習をしていると思いきや、千葉ロッテと巨人の応援歌を延々と弾いている毎日。

そんな鉄男くんが、この間、クラスの鉄道好き君と卒業旅行と称して鉄道の旅をしてきました。中学生になって大人料金になる前に長旅をしようと計画をたてたようで、早朝5時前に出発し、新幹線で新大阪まで行き、阪和線、和歌山線、関西本線、東海道本線、中央本線に乗って夜中の12時過ぎに帰ってきました(^_^;)

その間、一歩も駅の外に出てないんですよ。そんな切符どうやって買うのか考えたこともなかったのですが、ちゃんとあるんですね。連続切符というそうです。和歌山県の高田までが(連続1)、帰りが(連続2)。往復違うルートを通って帰ってくる切符だそうです。

一日電車に乗っていただけなのに、「めっちゃ楽しかった!!」って、やっぱり鉄男くんでした(^^)

連続切符.JPG