あけましておめでとうございます。


旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。


2016年はどんな年になるのでしょうか?私は世界の状況がいい方向に向かうイメージが湧きません。


秋にはアメリカ合衆国の大統領選挙があります。トランプ候補が万が一勝つようなことがあれば一体世界はどうなる?リオ五輪は無事に終わるのか?ISはいつまでおぞましい戦いを続けるのか?シリアを始めとする難民の問題は?頻発するテロは?今年、世界は激動の年になると思います。


一方、日本は?5月に伊勢志摩サミット、7月には参議院選挙があります。消費税率引上げの是非を問うために衆参同日選挙という憶測も根強くありますね。それが憲法改正につながるかも。私個人は消費税率引上げは見送った方がいいし、憲法はまっとうな形に変えるべきだと考えています。激動する世界、その中で日本はどうやって平和と経済的な繁栄を守っていくのか。政治家の責務が非常に重要な年になるでしょう。最近の感情的、情緒的なマスコミの報道姿勢には強く違和感を覚える私としては、浮ついた世論に流されることなく、有権者として貴重な一票を少しでも有効に行使したいと思います。


とはいえ、私は税理士。政治的な発言をすることが本分ではありません。私が守るべきは顧問契約をしていただいているクライアント様であり、事務所のスタッフです。そのためには、税務や周辺の事象により習熟し、かつ強い信念を持って時にはクライアント様に耳の痛いことを言える存在でいなければなりません。私とスタッフ、そのために日々研鑽を続けることをここに誓います。私は今、力がみなぎっております。井上俊彦税理士事務所と顧問契約をしていてよかった!必ずお客様にそう言わせる一年にします。


井上俊彦税理士事務所を今年もどうぞよろしくお願いいたします!


平成2814


井上俊彦税理士事務所 所長井上俊彦


お猿さん.jpg



















コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。