2019年8月アーカイブ

うれしいお葉書

2019年8月 2日

先日、所属する船橋カントリークラブで行われたコンペに初参加してきました。船橋カントリークラブには多くのサークルがあり、そのサークル対抗の大会があったりと盛んに活動が行われているのです。私はまだ入会して半年ほどでどのサークルにも所属していなかったのですが、たまたまロッカーが背中合わせだった方とお話をしているうちにそのサークルに誘われ、参加することになったのです。当日は私よりベテランの方3人とのラウンド。とても楽しく、気持ちよくプレイをされる方々で、おかげで私も45.40とスコアはそこそこながらもパーをたくさん、バーディーも二つ取るといういいゴルフができました。

うれしかったのはその後。同じ組でプレイをした方から、ハガキをいただいたのです。その方は仕事を引退後、趣味の絵かきを毎日楽しみ、個展を開かれるまでになったとのこと。若いころに描いていた理想的な生活を今過ごせていて、神に感謝の日々で、人生とは年を取るごとに楽しいことがあり面白いものだと。井上さんと一緒に回って、久しぶりのアスリートゴルフを間近に見られて楽しかった、シングルになる素質は十分だからがんばれと。年金問題で何やら暗い老後が話題になる昨今、こんなシニアがいらっしゃること、本当に素晴らしいですよね。そんな方に褒められたのもうれしかったし、私もそんな老後を迎えられるようにがんばろう!と心に誓いました。ちなみに。はがきは絵葉書。絵はその方の作品。それはそれは素晴らしいものでした。美術的センスがゼロに等しい私でも素敵な絵だなと思えるもの。描いた方が幸せだからそういう絵になるんでしょうね。今も机の上に飾ってあります。素敵な老後を暮らそう!それを見て日々思っています。

ゴルフ.jpg



この写真は船橋カントリー

クラブではありません

(#^.^#)