2021年1月アーカイブ

YouTubeやらNetflixやら

2021年1月 7日

昨年、家のテレビを買い換えました。20年近くがんばってくれたプラズマテレビがさすがに劣化し、給付金も入ったこともあり。買ったのはパナソニックの最新の65インチ、有機ELKテレビです。画面が大きく、実にきれい、さらに薄くて場所を取らない。新しいものってすごいですね。

そして、初めてテレビをインターネットに接続。これが我が家の生活を変えました。

まず、DAZNを使って、夫婦揃って大ファンのDeNAベイスターズの試合を満喫。今まではスマホやタブレットで見ていたので、大変な違いです。

YouTubeも以前よりぐっと身近になりました。以前はPCで音楽系のものをたまに見る程度でしたが、今は毎朝英語の勉強の番組を見ています。日本語がペラペラのアメリカ人が、日本人が理解しにくいアメリカ英語の発音について詳しく説明してくれたり、帰国子女ではない日本人が英語ペラペラになったポイントを教えてくれたり、いわゆる教科書英語ではない、生きた英語の情報が盛りだくさん。どれもYouTubeがなかったら知らなかったことばかりです。今朝も新しい発見が。アメリカで、日本の温州みかんのことをなんとsatsumaというそうです!鹿児島出身の私は特にびっくり。語源は諸説あるそうで、薩英戦争が元だとか、明治時代にアメリカの駐日高官が鹿児島で温州ミカンを食べて感動してアメリカに持ち帰ったのがきっかけだとか。実際、アラバマ州などでは温州ミカンの栽培が盛んで、それをきっかけに地名をSatsumaに変えた、というところまであるそうです。

最後にNetflix。これも英語の勉強のために始めてみました。アメリカの映画やドラマを、まずは字幕なして視聴。次いで英語の字幕付き、最後は日本語の字幕で見るという方法です。ダウンロードして移動中などにやっていますが、これがなかなか難易度が高い。NHKのラジオ英会話の会話程度ならちゃんと聞き取れるのですが、ネイティブ同士の普通の会話となると、正直のところ2、3割くらいしかわかりません。慣れれば聞き取れるようになるものなのか?とにかく諦めずに続けてみようと思います。努力すること、継続することについては相当自信がありますので。

おまけ。Netflixではまったこと。韓国ドラマです。今さらですが、現在あの「愛の不時着」を視聴中。妻と二人、正月から見始めて、もう夢中です。韓国のドラマって、なんであんなに面白いんでしょうか?日本のドラマなどは正直、学芸会レベルに思えてしまいます。今日も仕事をがんばって、夜は妻と不時着します。ちょうど半分くらいまで来ました。主人公の二人はどうなるのか?リさんのかわいい部下たちは処分を受けたりしないのか?二人であれこれ語りながら家路に着きます。最後まで見たい、でも終わるのが悲しい。アイゴー・・・

令和3年元旦

2021年1月 1日

あけましておめでとうございます。

新型コロナウイルスに世界中が翻弄された2020年が終わり、新しい年を迎えました。

 

「苦境にあってもそれをチャンスととらえ、ビジネスチャンスに替えよう」

「逆境の時こそ人の価値が試される」

「コロナに負けるな」

 

昨年はそういった物言いが喧伝されました。

もちろん、それができる人、できた人は少なからずいる、いたのでしょう。

ただ、嵐の時は厳重に戸締りをして家の中にいるのが最善の策。下手に出歩いてはケガをします。今は嵐が過ぎ去るのを小さくなって見守ることしかできません。

もちろん、家の中で無為に過ごすのではなく、体力強化、情報収集等、やれる範囲のことはやっておかないと。嵐が過ぎ去った後に元気に外に飛び出していけるよう、今はとにかく資金調達、無駄な経費の節減、新事業への模索等、逆に今だからできることに全力で集中を!

ワクチンと治療薬の完成のために日々奮闘している薬品業界の方々、患者に向かっている医療界の方々にエールを送りつつ、来たる台風一過の青空を心に浮かべて、日々を暮らしていきましょう。

 

今年のできるだけ早い時期に、皆様と楽しく食事やお酒、スポーツを楽しめる日が戻ってきますように。

 

ともにがんばりましょう!

eto.jpg